裏切られても前向きに、勇気が出る作品5選

裏切られても前向きに生きていく作品をお届けします。
書籍化された人気作品からアニメ化された大人気作品を厳選してまとめて紹介します。
Sponsored Link

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。
一番最初に思い浮かべた作品。同じ召喚された勇者からも国王からも裏切られ、全てを失ってしまった男の成り上がり物語。
アニメ化されてるし、有名だけど読んでほしい。

漆黒使いの最強勇者 〜仲間全員に裏切られたので最強の魔物と組みます〜

歴代最強と名高い【闇の勇者】シオン。彼には信じるものが一つあり、それは今のパーティメンバーだった。 「この最高のパーティで魔王を倒す!」そう固く誓ったシオンだが、その矢先に悲劇が起きる。なんと信じていた彼女達から酷い裏切りにあってしまったのだ。 辛うじて一命をとりとめるも、シオンは心に深刻なダメージを受ける。 生きることを諦め、死のうと森を彷徨う彼の前に一体の魔物が現れた。「私を殺してくださいませんか?」力を失っても強いシオンに、魔物は自分を殺してくれと頼む。 しかし自分もまた死にたかったシオンの取った行動は――
[star rate=”2.1″ max=”5″]

Sponsored Link

もう全部俺一人でいいんじゃないか? ~人々にギフトを与える能力に目覚めた俺は、仲間を集めて魔王を倒すのが使命らしいけど、そんなことはどうでもいいので裏切った奴等に復讐していく~

使い道の分からない謎のギフト【聖杯】を授かったクレイスは、役立たずとしてウインスランド伯爵家から追放されてしまう。塞ぎ込んでいたクレイスを救ってくれたのは村で出会ったヒノカだった。幼馴染のヒノカと共にやがて2人は冒険者となり、仲間を増やしSランクパーティー【エインヘリアル】として活躍していく。幼い頃の約束を果たそうと、ヒノカに告白しようとしていたクレイスは、ヒノカに拒絶されショックを受ける。クエストで森に入ると、クレイス達は、そこでパーティーメンバーから殺されそうになる。【勇者】ロンドは、ヒノカは自分と付き合っていることをクレイスに告げ、邪魔な存在として、絶望するクレイスを魔物の前に餌として置き去りにする。家から追放され、幼馴染を寝取られ、仲間から殺されそうになったクレイスは、初めて自ら「力」を望み、【聖杯】がその能力を目覚めさせる!――もう誰も信頼しないと心に誓い、クレイスは復讐を決意する。「もう全部俺一人でいいんじゃないか?」。なんか魔王を倒すのが使命とか言われたり、エルフ国から助けを求められたり、様々事件に巻き込まれたりするけど、そんなものはどうでもいい。俺を裏切った奴らに復讐だ! クレイスの圧倒的な力を前にいつしか周囲はこう呟き始めた。「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」
[star rate=”3.2″ max=”5″]

呪術師は勇者になれない

私立白嶺学園二年七組の生徒四十一名は、その日、何の前触れもなく発生した異変によって、地球とは異なる、魔法の異世界へと呼び寄せられる。広大なダンジョンへ散り散りに降り立った彼らは、神が与える加護『天職』の力を手に、唯一の脱出手段があるという最奥に向かって行く。ある者は勇敢に、ある者は自由に、そして、またある者は悪逆非道に、ダンジョンの攻略を目指す。しかし、ここに一人、何の戦闘能力も持たない天職を得た生徒がいる。出席番号19番、桃川小太郎。文芸部所属の小柄で華奢な少年は、魔法の力も、剣の才能も、恵まれた身体能力もなく、ただ、与えられた天職『呪術師』のみを頼りに、強力な力を持つクラスメイト達の後を追う――生存本能全開! 極限の異世界ダンジョンサバイバル。信じ合い、愛し合い、そして裏切り殺し合う、美しくも凄惨なバトルロイヤルが、幕を開ける。
結構真面目なこと言います。人を信用しちゃいけない。信用してもいいが、その代償は裏切られることですよ?って感じさせられる作品だった。
[star rate=”1.5″ max=”5″]

Sponsored Link

勇者の商人

勇者ヴェルクトの最初の仲間、商人バラドは魔王軍幹部への敗北を機に勇者パーティーを離れた。 だが、その後もバラドは資金や物資、装備の面から勇者を支え続け、魔王との決戦に送り出す。 しかし勇者は帰らなかった。 魔王を討ち果たしたものの、魔王が放った呪いで命を落としたのだという。 その筋書きに疑念を抱いたバラドは勇者最後の地である魔王城へと赴き、勇者を手にかけた犯人が勇者パーティーの最終メンバー、大国アレイスタの王子メイシンらであること、そして殺された勇者に蘇生の可能性があることを知る。 勇者を救うべく、勇者の遺体が運ばれたアレイスタの王都に向かうバラド。 金物屋上がりの中年商人は、実は稀代の傑物だった。 勇者支援のために作り出した武装経済組織、マティアル勅許会社を動かしたバラドは勇者奪還のために勇者の国葬への潜入、さらに『裏切り者』たる大国アレイスタへの包囲網構築を画策する。 しかしその一方、勇者の死によって命脈を保った『邪悪なもの』もまたアレイスタに根を張り、新たな災厄を生み出さんとしていた。 腐敗した王都に勇者に関わる者たちが集い、最後の戦いが幕を開ける。 それは勇者を救う戦い、一つの時代を終える戦い。
[star rate=”3″ max=”5″]
作品ページ
勇者の商人
作者
necodeth
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

理想が詰まったテーマ『THE THOR』、アクセスや収益アップ、集客・収益化支援システムが搭載されていて、初心者から玄人まで役に立つ!