【衝撃作品15選】小説家になろう異世界ファンタジー作品

小説家になろう最高に面白い異世界ファンタジーをお届けします。

WEB人気作品から書籍化された大人気作品を厳選して紹介します。

 

ユーザー参加型企画「次に来る漫画大賞2022」のノミネート作品が発表されました!   今回は、総数4787作品からノミネートされたコミックス部門40作品紹介します。 目次 1 コミックス部門1.1 あかね噺 末永裕樹、馬上鷹将1.2 雨と君 […]

たいあっぷで行われたキャラクターコンテスト受賞作品おすすめ4選を紹介します。 様々なジャンルの作品を楽しむことができるのでぜひ読んでみてください!   おすすめ記事 目次 1 帰り花は、復讐に咲く2 雪と猫のエトランジェ3 ダブルフェイスと […]

のんびりと異世界でスローライフをおくりたい 読んでて憧れる異世界スローライフを作品をまとめてお届けします。 人気のWEB作品コミックを厳選して紹介します。   目次 1 異世界のんびり農家1.1 作者/あらすじ1.2 注目ポイント/感想2 […]

元悪役令嬢とS級冒険者のほのぼの街暮らし~不遇なキャラに転生してたけど、理想の美女になれたからプラマイゼロだよねの読者の反応をまとめてお届けします。   ■本日予約開始■【5/10発売】「元悪役令嬢とS級冒険者のほのぼの街暮らし3~不遇なキ […]

毎年4月1日は、エイプリールフール。ユニークな冗談で盛り上がりを見せていますね! そんな今回は、カクヨムエイプリールフールネタ作品5選を紹介します。       目次 1 異修羅 虚実侵界線2 スキル☆Linux ~異世 […]

 

 

Sponsored Link

魔術師クノンは見えている

人生とは、たった一言で全てが変わることがある。「英雄の傷跡」と呼ばれる呪いを受け、視覚を失って生まれたクノン・グリオン。視界どころか生きる意味さえ見えない彼は、無気力な幼少期を送っていた。そんなある日、身体に水の紋章が浮かび上がり、魔力があることが判明する。だからどうした。魔力があろうと、魔術が使えようと、見えないことには変わりない。クノンには相変わらず生きる意味が見えなかった。そんなクノンを、そんなつもりのない思いがけない一言が覚醒させる。
読者の声
目が見えなくても、そこには美しい世界が広がっている。

転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。
「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか、彼は神様と出会い異世界の田舎へと転生することになる。田舎貴族の次男アルフリート=スロウレットとして新たな生をうけた彼は、楽しくのんびりと田舎でスローライフを送る?
読者の声
異世界転生モノですが魔王を倒すとか無双するとかではないです。
のんびり魔法と地球での知識を使って過ごすハートフルドタバタコメディ

Sponsored Link

とんでもスキルで異世界放浪メシ

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。
ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。
それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。
しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。
ネット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや言いくるめて城から逃げ出したのだった。
読者の声
勇者召喚に巻き込まれて異世界へ。
平和に生きたくても周囲の陰謀に巻き込まれて山あり谷ありのしんどい展開に・・・・とはなりません!
チートスキルで異世界無双でもないし、ハーレムでもないし、タイトルそのままの放浪メシ

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

空気モブとして生きてきた高校生――三森灯河。修学旅行中に灯河はクラスメイトたちと異世界へ召喚されてしまう。召喚した女神によると最高ランクのS級や優秀なA級の勇者がこれほど集まった召喚は珍しいという。しかし灯河は唯一の最低ランク――E級勇者だった。ステータスは他のクラスメイトと比べると圧倒的に低い。しかも灯河の固有スキルはその異世界で絶対的なハズレとされている【状態異常スキル】で……。これはかつて空気モブだった廃棄勇者が、絶対最強の悪魔へと駆け上がる逆襲譚。
読者の声
定番復讐作品、全ての人に見捨てられ絶望の展開からの逆転劇。表現の粗さが目立つが、そこがまたいい

Sponsored Link

勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした

ある日突然異世界へ、どうやら勇者召喚に巻き込まれたらしい。当然勇者は俺ではなく別の人……正に王道ともいえる展開に疑心暗鬼を募らせながら、俺は戦乱に身を投じていく――なんて事は全く無かった。魔王? 1000年前に倒されました。勇者? お祭りの主役です。貴族? 親身になって世話を焼いてくれます。魔族? 人間と良好な関係です。戦争? 800年以上起ってません。魔物? ギルドと騎士団が対応します。送還? 最終的にノーリスクで帰れます。巻き込まれた俺の今後はどうなるの? この異世界を存分に楽しんで頂き、交流や観光を行ってもらい、10年に1度の世界をあげてのお祭りを体験した後……怪我無く無事にお帰り頂きます。異世界は――平和でした。魔界の魔族、神界の神族、人界の人族、3つの世界と3つの種族が親しき隣人となって過ごす平和で優しい世界。帰還までの1年を平穏に過ごしたいと思う気持ちとは裏腹に、何故か俺の周りには各界の重鎮ばかりが集まって来て……
読者の声
人脈チートでハーレム祭りなだけじゃない! 感動する場面がいくつも用意されてるし、主人公は人一倍努力して頑張るから応援したくなる

お薬、出します!~濡れ衣を着せられて治療院から追放された薬師さんが辺境で薬屋を開きました。極めたポーションは万能薬と呼ばれて回復魔法を超えるようです~

田舎から出てきた15歳の少女メディは町の治療院で薬師として働いていた。ある日、患者が毒殺されそうになる事件が発生する。多数の目撃者や証言により、メディが犯人とされてしまった。先輩に当たる治癒師がメディの高評価に嫉妬して陥れたのだ。「やっぱり薬なんて危ないわ。治癒魔法こそが安全よ」今までの功績に免じて、院長はメディを追放処分とした。しかし治癒魔法ではすべての体調不良は癒やせない。何年も入院していた患者の難病を癒やすなど、メディは治癒師顔負けの実力を発揮していた。治療院の評判に大きく貢献していたのだが、彼女がいなくなると雲行きが怪しくなる。一方、メディは新天地で薬屋を開くことにした。万病をも治すという噂が広まり、いつしか客層もおかしなことになっていく。王国最強と呼ばれた『極剣』の女剣士や破滅的な威力の魔法を放つ『皆殺し』と呼ばれたエルフ魔術師と、気がつけば特級戦力が集うようになった。メディは今日も声を張り上げる。「お薬、出します!」やがて治療院は新たな動きを見せるが、やはり傾き始める。メディの薬屋は辺境を飛び出して名が知られるように――
読者の声
冤罪が晴れても失ったもの帰ってこないけど、そこから主人公が頑張っていく姿には尊敬

最北領の怪物 ~借金地獄から始まる富国強兵~

父親の戦死によって騎士爵家を継承したロドニーは、最北の辺境にある寂れたデデル領の統治者になった。しかし、騎士爵家には膨大な借金があった。利子を支払うだけで精一杯で、借金は雪だるま式に増えていた。父親が残した本を開いた瞬間、ロドニーは光に飲み込まれた。気づけば前世の記憶を思い出しているが、それは別の世界のものだった。前世の自分の名前も親兄弟の情報も思い出せないが、高度な文明の知識を得ることができた。借金苦のロドニーは産業を興して、ラビリンスに入って根源力という特殊な力を入手する。幸いにも母方の祖父が商人だったので、その協力を得て特産を売りさばくことができた。なんとか借金を返し、これまで低かった領兵の賃金を底上げし、装備を整えて領兵の強化に取り組んで富国強兵を実現していった。それがいつしか国王の耳に入り、『最北領の怪物』と言われるようになっていくのだった。
読者の声
ロドニーはロドニーでロドニーだよね。 物語の展開が早すぎず遅すぎずサクサクと進む

技巧貸与<スキル・レンダー>のとりかえし~トイチって最初に言ったよな?~

ユニークスキル【技巧貸与】を持つマージ・シウは、的確なスキルを習得して仲間に貸し出すことで長年S級パーティに貢献していた。しかし仲間たちは自力で戦えないマージをお荷物扱いし、ダンジョン最奥に追放してしまう。「いいのか? 俺がいなくなったら皆のスキルは」「無能を抱えてるのは借金と同じなんだよ。代わりに一流どころを入れるからおとなしく消えろ」「……そうか」追放されたなら仕方ない。貸したスキルは返してもらうが……利息はトイチなんだ。【返済処理を開始……完了。スキルポイント、実質技利116,144,339,696%での回収を開始します】元仲間たちを絞り尽くし、超強力になって返ってきたスキル群。S級ダンジョンをソロ攻略したマージは今までの努力を見ていてくれた人とともに逆転と逆襲の道を歩み始める。これは努力で数多のスキルを手に入れた男が、奪われた全てを取り返し幸せを掴む物語。
読者の声
5つ星のうち4.0 複利の凄さ(怖さ)が分かります

蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。
なんか書籍発売してるらしいですよ。
感想
いきなりの無茶苦茶設定をご都合化するためや主人公無双するためだけに転生モノにするのではなく転生という要素を主軸とするのではなく料理の香辛料のように扱う発想。また単なる主人公無双ではなく、ぎりぎりの戦いを続けることで成長するというRPGゲーマーには大好きな展開。またバトルモノとしてはどうしても避けられないインフレバトル、を回避するために頭脳バトルにしたりと、ただただ読んでてはまる要素ばかりでした

信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ!』します!

人種ライトは、信じていた仲間達『種族の集い』リーダーからダンジョンで追放宣告を受ける。
この世界では人種、獣人種、竜人種、エルフ種、ドワーフ種、魔人種の6種が存在した。その中でも人種はレベルが上がり辛く一般的に他種族から見下され、差別を受けていた。
『種族の集い』はそんな差別を払拭するため各種族が集まったパーティーだったが――実際は裏の目的があった。
彼らは人種を除く国々の命令を受け『ますたー』という存在を探し、あわよくば自国に取り込むのが目的だったのだ。
ライトはギフト『無限ガチャ』という、『ますたー』が所持していそうなギフトを持っていたため目を付けられたのである。そしてライトは調査の結果、『ますたー』ではないと判断される。しかし、今後何があるか分からないため、念のために殺しておこうとなったのだ。
ライトは『種族の集い』に殺されかけたが、誤ってダンジョン内部にランダムで飛ばされる『転移陣』を踏む。
結果、最下層に転移し殺されることは無くなったが、地下深くでLV1000の神話に登場しそうな魔物に襲われる。
ライトは破れかぶれで『無限ガチャ』を連打。運良くSURカード『レベル9999探求者メイドのメイ』を引き当てる。彼女によってライトは魔物を撃退し命を救われる。
危機を完全に脱したライトは、元仲間達『種族の集い』に復讐し、殺されかけた真実を知るため各国家に対しても戦うことを決意。
メイは元メンバーに復讐、真実を得るために『無限ガチャ』で自分のような存在、本当に信じられる仲間カードを集めるよう忠言する。
ライトはその言葉に同意し、ダンジョン地下深くで復讐と各国家に対抗する力を蓄えることを選択した。
――それから約3年後。地上にある全戦力、国家と戦い滅ぼせるほどの力を蓄え、ダンジョン地下深くに最強国家を築き上げたライトが、元仲間達に復讐するため、自身が虫けらのごとく殺されそうになった真実を知るため、再び地下から地上へと逆侵攻をしかけるのだった。
読者の声
恨み恨み恨みの塊、復讐作品の中で上位に来るよ

転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!
え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。
出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?
そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。
読者の声
スライムに転生して領地経営をしながら文明革命を!

中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命

武雄(35)は気が付いたら魔法あり、魔物ありの中世的な世界に居た。
右も左もわからないまま、人と出会い、人と話し、生活を向上させていく。
ご厄介になっている先の孫娘と婚約していたり、食文化を広げたり、知り合いは大物だったり、仲間を探しに行き大物を引き当てたりしていきます。中年男性が異世界で基本のんびりと過ごしていきます。
波乱万丈ではない、ちょっと刺激の強い日常を書いていけたらと思います。
読者の声
主人公が中年のおっさんだからこそ、この作品は面白い

賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。
ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚ますと、そこは今までの世界とは違い……。何よりも、慣れ親しんだ渋く老練とした威厳のある姿が、幼気な少女のものになってしまっていた。
何者かと問われ、正直に名乗れば今まで培ってきた荘厳なイメージを崩しかねない状況。そこで思いついた言い訳は……。
読者の声
賢者作品の中で一番好き

異世界の貧乏農家に転生したので、レンガを作って城を建てることにしました

剣と魔法の世界で一人の子供が産声を上げた。
その世界とは別の世界である日本での記憶を持った少年。
だが、生まれたのは貧乏な農家の子どもとしてだった。
厳しい現実を目の当たりにした少年はスローライフなどと言っていられない状況に追い込まれる。
腹をすかした少年は得意の土魔法を使って、くぅ~となるお腹を満たすために活動を開始したのだった。
感想
利息を多くとろうとか、戦うのが大好きな主人公最高に面白い

くまクマ熊ベアー

学校に行くこともなく、家に引きこもってVRMMOゲームをやる15歳の少女。
大型アップデートが行われ、キャンペーンで譲渡不可のクマさん装備一式を当てる。(クマの着ぐるみ、クマさんパペット、クマさんの靴)
さらにアンケートを答えてゲームを再開すると、手に入れたクマの着ぐるみの格好で知らない森の中。
ここはどこ? 神様からメール? 異世界?
クマさん装備を付ければチート、脱げば運動不足の少女。クマの着ぐるみを着たユナの気のままの異世界の冒険が始まる。
感想
くまくまくまああああ、かわいいくまの着ぐるみと異世界!?まさかのミックスで最高に面白い作品!

神達に拾われた男

日本に生まれた運の悪い男は、39でその一生を終えた。
しかし死後、三柱の神に協力する代わりに異世界で新しい人生を送ることになる。
感想
最弱で可愛いスライムだと思っていたら、革命を起こす最強のスライムでした。

まとめ

異世界ファンタジー15選、どれも衝撃作品だったので良かったら読んでみてー

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

SEO初心者に最強のWordPressテーマ「THE THOR」

理想が詰まったテーマ『THE THOR』、アクセスや収益アップ、集客・収益化支援システムが搭載されていて、初心者から玄人まで役に立つ!