小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

2022年世界的人気のVtuber!カクヨムおすすめVtuber作品

Sponsored Link

カクヨムおすすめVtuber作品

 

 

 

目次 1 とびじょ3巻読者の反応!!2 作品情報3 反応4 Amazon感想5 まとめ Sponsored Linkとびじょ3巻読者の反応!! \ #KADOKAWAの新刊情報 / KADOKAWAの新刊情報をお届けするよっ(*´ ꒳ `*)/💓 ◆ […]

目次 1 2021年絶対に読むべきWEB小説ライトノベル10選2 さよなら私のドッペルゲンガー3 技巧貸与<スキル・レンダー>のとりかえし~トイチって最初に言ったよな?~4 『実は同じ職場にあなたを好きな人がいます』 ~転勤先は美女だけの営業所!?5 […]

注目の作品をまとめてみました!   目次 1 作品情報2 反応 Sponsored Link作品情報 YouTube公開1ヶ月で100万再生突破の大人気ラブコメディ!「ブラック企業ファァァァァアァァ~~~~~~ック!!!」風間マサト、26歳 […]

10月25日に2年生編5巻が発売された『ようこそ実力至上主義の教室へ』、まさかの結末に読者からいろいろな声があがったので、反応をまとめてみました     目次 1 作品情報1.1 作者2 反応 Sponsored Link作品情報 […]

目次 1 2 元カノは継母の連れ子!?2.1 関連記事3 作品情報3.1 あらすじ3.2 作者4 読者反応 Sponsored Link 元カノは継母の連れ子!? カクヨム初大人気ラブコメ『継母の連れ子が元カノだった』の読者反応をまとめてみました。 […]

 

 

 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた。

大手VTuber運営会社『ライブオン』の三期生募集に奇跡的に受かり、超絶ブラックな職場をやめ、地獄の日々の中で心の支えだったVTuberになった心音淡雪(こころね あわゆき)こと田中雪(たなかゆき)。 しかしどうもパンチに欠けるのか先輩や同期に大きく人気で差を付けられてしまっていた。 今日もそんな中めげずに配信を続けた淡雪だが、不注意で配信を切り忘れ、素の性格が全世界に露見してしまう。 しかし怪我の功名なのかは微妙だが、SNSのトレンド一位をかっさらってしまい……。
おすすめポイント
  • ネタとシリアスの温度差

 

 

Sponsored Link

絶対に目を付けられてはいけないVtuberに見つかってしまった

登録者数1万人。Vtuberだけでは生活費が足りないので、他の仕事と兼業で配信する日々。そんなとき、いきなり登録者数100万人の人気女性Vtuber夕暮月日(ゆうぐれつきひ)に見つかってしまう。「赤スパするから仕事やめてVtuber一本になって!」「ダメだ……声だけで耳が孕む……っ♡」「わたしのヒモになりませんか?」仕事をやめ、配信を増やすように言ってくる月日。コラボをするたびに湧くカプ厨。職場でぐいぐい来る後輩。彼の素顔を知る厄介オタクなマネージャー。大混乱爆発喝采アホコメディ、開幕!
おすすめポイント
  • コメディ要素が強くてギャップがいい
  • 甘々あり、笑いありの最高なラブコメ

 

自作3Dモデルの素材を宣伝するためにVtuberになったら予想外に人気出てしまった

将来の夢はCGデザイナーの男子高校生、賀藤 琥珀(がとう こはく)。 琥珀は自分が制作した美少女の3Dモデルを素材として販売していた。 だが、実績もなにもない、バズらせるための導線もコネもツテもない状態では中々売り上げは伸びなかった。 そこで思いついたのはこのモデルを使ってVtuber活動をすることだった。 バーチャルサキュバスメイドのショコラとしてデビューすることになった琥珀。 自作のモデリングの宣伝のためだからすぐに撤退するつもりだったのに、予想外に人気に火がついてしまった。 だが、それに反して3Dモデルのダウンロード数は伸びないことに頭を悩ませるのであった。
おすすめポイント
  • 現実味のあるお話

 

Sponsored Link

Vtuberってめんどくせえ!

高校を卒業したばかりの男子、阿久津 零。 家族から家を追い出され、大学への進学も勝手に辞退されてしまったことで路頭に迷っていた彼は、叔母である星野 薫子にスカウトされ、彼女が経営するVtuber事務所【CRE8】所属のタレント『蛇道 枢』としてデビューすることとなった。 が、しかし……注目を集めるバーチャルアイドル事務所である【CRE8】に所属するVtuberは彼を除いてすべて女性ということもあり、箱推しファンからの反感を買っていた零こと蛇道枢は、初配信から大炎上という史上類を見ない事態に見舞われてしまう。 SNSに届く数々のアンチコメや罵詈雑言に耐えながら、生きるためにVtuberとしての活動を続ける零。 でも、やっぱり、本当のことを言わせてもらえるのなら――Vtuberって、めんどくせえ!!
おすすめポイント
  • 王道ラブコメそして誰にも負けない甘さ

 

 

 

 

 

 

オフラインのためランキングが表示できません

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!