小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

超絶ファンタジーオタクが選んだアルファポリスファンタジーおすすめ作品

Web

林神です。

一昨日からアルファポリスで作品探しをしています。ファンタジー作品はサイトごとに独特のタイトルで内容もテンプレなのに面白いという作品が多いですよね。

そんな今回はアルファポリスおすすめファンタジー小説を紹介します。

 

Sponsored Link

アルファポリスファンタジーおすすめ作品

アルファポリスとは

オリジナルのWebコンテンツ(小説・漫画など)を登録・投稿し、紹介することが可能

Sponsored Link

過去記事

【超定番!完結済30選】なろう馬鹿が選ぶ小説家になろう異世界作品

 

余りモノ異世界人の自由生活~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。 悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。 そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』 最初っからギャン泣きクライマックス。 社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。 真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり…… そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?

社畜がチートもらって転生してスローライフ作品、主人公のキレキレの罵声などとにかく笑える作品です。

不遇スキルの錬金術師、辺境を開拓する 貴族の三男に転生したので、追い出されないように領地経営してみた

貴族の三男であるクロウ・エルドラドにとって、スキルはとても重要なものである。優秀な家系であるエルドラド家において、四大属性スキルを得ることは必須事項であった。 しかしながら、手に入れたのは不遇スキルと名高い錬金術スキルだった。 残念スキルを授かったクロウは、貴族としての生き方は難しいと判断され、辺境の地を開拓するように命じられてしまう。 ところがクロウの授かったスキルは、領地開拓に向いているようで、あっという間に村から都市へと変革してしまう。 これは辺境の地を過剰防衛ともいえる城郭都市に作り変え、数多の特産物を作り、領地経営の父としてその名を歴史轟かすことになるクロウ・エルドラドの物語である。

良くも悪くもチート作品

 

辺境貴族の転生忍者は今日もひっそり暮らします。

かつて最強の名を恣にしていた忍者は気がついた時、魔法が当たり前に存在する異世界に転生していた。しかし転生した直後彼は魔力0とされ失格者の烙印を押されてしまう。だが彼は気がついていた。この世界でも日ノ本で鍛え上げた忍法が使えることに。そしてこの世界の魔法は忍法と比べ明らかに弱々しい代物であることに。そう転生した異世界で彼の忍法はあまりに強すぎたのだった。魔法が当然の異世界で魔力なしの落ちこぼれとされた彼の忍法が炸裂!忍術が冴え渡り馬鹿にしてくる連中を一網打尽!魔法?関係ないね、そんなことより忍法だ!今天才忍者と称された彼の第二の人生の幕が異世界で開かれるのだった―― ※アルファポリス様にて書籍化が決定いたしました!春頃に刊行予定です。応援いただいてくれた皆様本当にありがとうございます! ※書籍化にともないタイトルを変更いたしました。 旧題:最強の忍者が転生したのは魔法が全ての異世界だった~俺の忍法が強すぎて魔法じゃ全く相手にならないわけだが~

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!