小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

甘くて苦いカクヨムおすすめ幼馴染作品12選

Web
目次
Sponsored Link

カクヨム幼馴染作品

様々な幼馴染のあり方が存在するカクヨム小説をまとめてお届けします。

大人気の作品から書籍化された万人受けする作品を厳選して紹介します。

 

オフラインのためランキングが表示できません

 

 

 

Sponsored Link

義妹や幼なじみや学園のアイドルに嫌われているはずなのに、彼女達の話は俺の噂で絶えない

作者 黒瀬 カナン(旧黒瀬 元幸 改名)

 

 

海西陸は高校一年生。クラスでは隠キャのモブで目立たない存在。だから家では義妹に嫌われ、5年ぶりに会った幼馴染には怖がられ、クラスのアイドルには嫌悪感を抱かれ、ヤンキー女子に気持ち悪がられ、嫌われている存在……。だったはずなのに、最近では彼女たちの口から驚きの言葉が聞こえて来る。最近助けてくれた人がかっこよくて……好きな作家さんが超イケメンで……同じ塾に通っていた子が可愛くて……ゲームの友達が優しくて……どれも話を聞く限り俺のことを言っているように聞こえるのだけど、俺が近づくとみんな塩対応。彼女達の言葉に翻弄されながらも、平穏無事に高校生活を送りたい彼が求める理想像とは……?

一言

面白い、読めばわかる良い作品

 

俺のお嫁さん、変態かもしれない —ゼロ距離だった幼馴染、結婚したとたん即落ちして俺に夢中です—(旧題:幼馴染と送る甘々新婚生活!)

作者 くろい

 

 

高校生という身分でありながら、とある事情で幼馴染と結婚した。 別に好きでも何でもなく、普通に別れる事すら視野に入れている。 とはいえ、結婚してしまったわけで……。 腐れ縁で普通に仲が良い事を踏まえて、俺はこう言った。 「取り敢えず、夫婦してみるか?」 「だね。上手く行けば、二人ともバツイチにならずに済むし」 こうして、始まった新婚生活。 最初はまあまあ違和感があったが、意外と悪くなくて…… 「はい、あ~ん! えへへ、美味しい?」 めっちゃ甘やかしてくれるお嫁さんと、ラブラブな生活を送れて最高なんだが?

一言

尊すぎる

 

勇者と呼ばれる男の幼馴染達を気がつけば寝取ってしまった話……いや誤解なんですけどね(汗)

作者 沙坐麻騎

 

この世には周りから「勇者」と呼ばれるアイタタな奴がいるものだ。 そいつの周りには常にカースト上位グループに囲まれ中でも「三美神」と呼ばれるグループの象徴ともいえる幼馴染であり三人の美少女達がいた。 一方の俺こと神西 幸之は平凡で村人のようなモブといえるポジである。 ある日、勇者が幼馴染の一人である南野 愛紗と二人で帰宅中に不良達に絡まれているところを偶然目撃する。 黙って見ていると、なんと勇者は愛紗を見捨てて逃げ出してしまった!? おいおいマジかよ!? しゃーない、ここはいっちょ俺が助けてやっか(イキリ)! ――っと、助けたまではよかったが。 気が付けば愛紗に懐かれ、芋づる式に他の二名の幼馴染にもついて来てしまった……。 当然、不審がる勇者とカースト上位グループ達。 いや、俺、誰も寝取ってないからね!

一言

主人公の無双が爽快

 

コンビニ夜勤のバイト先に現れる(幼馴染だった)人気読者モデルさん。俺をカモだと思ってるのだろう、美人局を仕掛けてくる。

作者夏乃実 (旧) 濃縮還元ぶどうちゃん

 

美人局(つつもたせ)——それは男女が共謀し行う恐喝、詐欺行為のこと。詐欺である分、当然悪いことに違いないのだが……それよりも酷い行動は十年来ぶりに再会した相手に対し、美人局を仕掛けられたと勘違いすることだろうか。

一言

真実を知ったときの主人公が楽しみな作品YY

 

幼馴染の妹の家庭教師をはじめたら

作者 すかいふぁーむ

 

 

幼馴染の高西愛沙は学年でも人気の美少女。今や遠い存在になったはずだった。と、思っていたのは康貴の方だけで、愛沙は……?愛沙の妹、まなみの家庭教師という形で再び接点を持ち始めた2人。素直になれないクラスのアイドル愛沙と、その態度を恐れる康貴が織りなす青春ラブコメ。

一言

ツンデレの良さを教えてくれる作品

 

疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが?

作者 語部マサユキ

 

 

幼い頃は仲良く遊んでいた幼馴染『神崎天音』、彼女とは異性と言うだけで自然と疎遠になってしまい……高校生になり気が付くと彼女は美人で明るく、成績優秀スポーツ万能な、今更幼馴染であるなんて口にも出せない程高嶺の花になっていた。 そんな彼女を遠くから見ていた『天地夢次』だったが、ある日夢を操れる不思議な本を手に入れる。 最初にうちは願望に沿って好きな色々な夢を見て楽しんで居たのだが、次第に『夢』を切っ掛けに疎遠だったはずの天音が自分の部屋に窓から侵入してくるようになり…………アレ? これって夢じゃないのか?

一言

最高糖度で甘々です

 

幼馴染が引きこもり美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)

作者 永菜葉一

 

 

俺と幼馴染の如月唯花(きさらぎ・ゆいか)は仲が良い。毎日、寄り添ってアニメを観たり、可愛いメイド姿を披露されたり、ベッドでマッサージをし合ったりしている。俺は子供の頃からずっと唯花が好きだ。たぶん両想いだと思うんだが……ぎゅっとハグをした後、唯花は必ずこう言う。真っ赤な顔で「……あたしのこと好きになっちゃダメだからね?」と。理由は分かってる。たぶん唯花が引きこもりだからだ。でも俺は一生養う覚悟だぞ?ただの幼馴染だよねと言い合いつつ、本当は両想いな糖分多めの放課後・両片想いストーリー

一言

いいかぁああああああ!一線超えてるんだぞおおおおお!?

 

 

幼馴染の美少女騎士を嫁にしたんだが、ヤンデレ予備軍で独占欲が強いのでハーレムは無理そうです。

作者 @kmsr

 

 

帝國の第4皇子のエミリオは6歳の時に毒殺され掛けたことで前世の記憶を思い出す。 こうなったらやることは犯人捜し……は置いておいて、この世界には魔術なんて不思議な力があるので魔術の習得を目指す。 だが本来金髪碧眼の皇族の中にあって何故かエミリオは黒髪で虹彩異色症《オッドアイ》という突然変異として生まれた為に廃棄皇子として疎まれてることに……。 我流で魔術の勉強をしていたら気付いたら魔術の上位互換である魔法に? 顔を合わせる度に地獄の修行を施してくる幼馴染が嫁に? でも、この嫁、独占欲が強すぎて浮気なんてしようものならちょん切られるらしいので、嫁に徹底的に愛情を注ぐことにした。

一言

ハーレムに疲れたときにこの作品を読むとすっきりする

 

 

隣の席のクーデレな幼馴染は、絶対に俺にデレることはない

作者 明石龍之介

 

 

冷静沈着、しかし人に話しかけられると照れるクーデレ美人と評判の式神結奈。しかし彼女はある一人だけには決してデレない。その相手は神木悟。彼と結奈には、約束された関係と、過去の確執が。そんな二人は素直になれないすれ違いの中で、どこに終着するのか。

一言

もやもやするが、今後に期待できる作品

 

クラスメイトに『根暗』と呼ばれ馬鹿にされている俺ですが、実は超人気声優です。

作者 タマ

 

 

ボサボサの髪とマスク、丸メガネの典型的な陰キャ高校生、根倉 涼雅(ねくら りょうが)。 学校ではクラスメイトに『根暗』とあだ名をつけられ笑われている彼だが、その正体は顔出しNGの超人気声優【ryoga】だった。 学校でもryogaの話題で持ち切りだが、涼雅は正体を隠し陰キャオタクとして過ごしている。 しかし、学校でも指折りの美少女であり熱狂的なファンでもある葉月 凛花(はづき りんか)にryogaであることがバレてしまい……

一言

陰キャでもすごいんです!

 

最近ツンツンしてた幼馴染み彼女に、別れを告げようとしたら異世界に召喚されました。 ~ 異世界救って帰ってきたから彼女を幸せにしようと思います。え?別れませんよ? ~

作者 @enji2815

 

 

天川 悠人(あまかわ はると)には付き合って1年になる彼女 地堂 茜 (ちどう あかね) がいる。 二人は産まれた時からの幼馴染みで、お互いの家族も仲が良く、家もすぐ隣同士だった。 中学校三年の時に悠人は茜から告白されて付き合い始めた、茜は成績優秀で運動も出来て当然のようにスクールカーストトップの美少女。 一方 悠人はオタクで眼鏡で陰キャという底辺。自分に自信のない悠人は勝手に自分なんかと付き合ってるのが周りにばれたら茜に迷惑がかかるというクソみたいな考えで「自分達が付き合ってるのは学校では内緒にしよう。」と茜に提案し、最初は嫌がっていた茜も渋々それを受け入れる。 付き合い始めた時はそれでも休日やお互いの部屋でイチャつくことで上手くいっていたが、少しづつすれ違うようになり高校生になる頃には部活や友達付き合いなんかで恋人関係も上手くいかなくなり茜の悠人に対する態度もトゲのあるものになっていった。 そんなある日 悠人はある決心をして茜を一緒に帰ろうと誘う、久しぶりに一緒に帰る途中で悠人は茜に別れを告げようとした……。

 

なんだろう・・・、読めば分かる

 

ご注文は以上でよろしいですか? セットで私はいかがですか? 憧れの人にそう言われて付き合ったら幼馴染が闇堕ちして先輩がデレた。

作者 あゆう亞悠

 

 

「セットで私はいかがですか?」 日野杏太郎は自分の耳に入ったその言葉を、ただの聞き間違いだと思っていた。 しかしその翌日、目の前にその言葉を発した本人である澤盛海琴が現れ、ただの店員と客という立場だったはずの二人の関係は少し変わったものになる。 なんとなく憧れていた人との時間に楽しさと好意を増していく杏太郎と、年齢を偽ったままで言い出せずに以前からの想いを募らせて苦悩する海琴。 「あれ? え? その制服……」 「こ、これは違うのっ! 違くないけど違うのっ!」 どこか抜けている海琴はバレそうになるのを必死に隠す。 「海琴さん、隠し事ばっかり。やっぱ俺じゃダメなんだな。ゴメン」 「え? な、何を言ってるの? 杏太郎君……待って! 杏太郎君!?」 そして杏太郎に彼女が出来てヤンデレ化する幼馴染。杏太郎を師匠と呼ぶ銀髪美少女。 最後に杏太郎と結ばれるのは!? ポンコツすれ違いラブコメディ、開幕です!

一言

タイトルのインパクトに引けを取らない本編に注目だ

オフラインのためランキングが表示できません

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!