小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

ヤンデレ好きは必ず読め!カクヨムオススメヤンデレ作品

Web

 

Sponsored Link

重度の愛は極限を超える!カクヨムおすすめヤンデレ作品

重度の愛は極限を超えるとどうやら普通とは少し違う何かになるそうです。

 

例えば、家に監禁してみたり。例えば、GPSをつけたり。今宵は少し違った愛の形、カクヨムおすすめヤンデレ作品を紹介します!

 

 

Sponsored Link

おすすめ記事

【超定番!完結済30選】なろう歴10年が選ぶ小説家になろう異世界作品

 

 

kakuyomu

 

 

 

俺を好きすぎる彼女はヤンデレ匂いフェチ

主人公、神谷蒼太は忘れ物を取りに教室に戻る。しかし、教室では蒼太の想い人である篠崎紅愛が蒼太の忘れ物のコートを羽織り、匂いを嗅いでいた。両想いだと発覚してから急展開で進む2人の恋物語。ヤンデレな紅愛とそれを受け入れる蒼太。2人の甘々ラブストーリーがここから始まる。

 

作者 おひとり
ステータス 連載中

 

注目のレビュー

篠崎紅愛の設定などキャラクター1人1人の設定が面白い。そして他のラブコメには無い要素を持っていると自分はこの作品を見て思っています。 (例 俺ガ○ルとか、おさ○けとか) 店頭にあったら絶対に手を取って買ってしまいますね。 ラブコメに飽きたと言う人もこれを見れば飽きないどころか夢中になります! 最後に一言…絶対にこの作品は伸びると思っています!それくらい面白いので見ていってください!

学校一の美少女に妊娠したと言われ結婚を迫られました

佐藤良平は二次元大好きなアニメオタク。夏休みに妹の詩織の友達である神崎桃花が家に来ていた。学校一の美少女である桃花はたまに家に遊びに来るので、良平とは顔見知り。昼から夜までずっとアニメを見ていた良平はお風呂に入ろうとした時、桃花が先に入っているに気づかずにドアを開けてしまう。裸を見られたことに怒ってはいないようで一安心する良平。裸を見ても二人きりになってもドキドキしない良平に悪戯をしようと深夜に部屋に忍び込む桃花。ベッドに忍び込もうとした時、寝ている良平に抱きつかれてそのまま朝を迎えてしまう。それにより良平のことを完全に意識してしまった桃花。でも、良平は現実の女に興味はなく、普通に告白しても意味がないと思った桃花は新学期に学校で子供ができたと言う……

 

作者 しゆの
ステータス 連載中

 

注目レビュー

新時代の先駆者
数多あるラブコメ作品の中では極めて異色なこの作品 大体のラブコメ作品なら「とんでもない美少女」が何故か 主人公にべた惚れ、それを良しとしない他のヒロインが出てきて ドタバタという流れか、ヒロインに対して主人公の方がべた惚れ で積極的に好意を勝ち取りに行くのが定石 ところがこの作品、前半部の「とんでもない美少女」が何故か 主人公にべた惚れまでは合っていますが、主人公に全くその気が ありません(笑) ヒロインがいくらアプローチしても、柳の枝の如く受け流すのみで ほぼノーリアクション、それでいて疎んじているのかと思うと そうではなく「隣にいてもいいけど自分の生活は乱さないでね」という 消極的な受け身態勢、これには読者ヒロイン共々苦笑い ヒロインが主人公を「どう恋愛の舞台に引き上げるのか?」が目的の ドタバタ劇は非常に新鮮でした

ドライな彼女を無視しすぎたら、ヤンデレになっちゃいました。

主人公である長嶺誠治には、付き合って三ヶ月の彼女ー大石花蓮がいる。周囲の目が気になるため、周りには内緒で付き合っていた二人だったが、ある日から花蓮の態度が急変。誠治は何度もデートに誘うものの、友達との約束を優先されたりと、付き合っているのに振られているような感覚が続く毎日。そしてある日、誠治は見てしまったーーーー花蓮が他の男と仲睦まじくデートをしているところを。悲しみに暮れる誠司は、決めたーー自然消滅を狙うと。自分から別れを切り出すのは心苦しい。しかし花蓮から別れを告げられるのは悔しい。ならば一番良いのは自然消滅だと考え、誠治はこれから花蓮を無視することにする。しかし誠治の考えとは裏腹に……?

作者 ノロップ/銀のカメレオン
ステータス 連載中

 

注目レビュー

騙されて無自覚の「浮気」を重ねる彼女…覆水盆に返らず??
冒頭からとても面白く、描写も巧みです! イケメンモデル(間男)に騙されて、無自覚に浮気を重ねて彼氏に冷たすぎる対応を続けるヒロイン。 この間男を強引に紹介してきたヒロインの友人女性(悪女)も、間男とグル、「IT犯罪」でヒロインを陥れていますが、ヒロインは被害に全く気付かないままどんどん主人公との仲を引き裂かれていっています。。悪女・間男ともに、黒い背景ある模様(寝取り・略奪マニア?)。。。 間男とヒロインの笑顔満面デートを目撃した主人公は、彼女を無視し続け自然消滅の形で恋人関係を終わらせることを、泣く泣く決断します。 現在、ヒロインがどのように騙され、墜ちていったのか(あるいは実は騙されていたものの、一線は守っていたのか)の詳細について描写途中(真相不明)の段階で、ヒロイン、間男、悪女のそれぞれの言動から、この点についての推理・妄想を巡らして答え合わせを待つ、という楽しみ方もあります。 できるだけ彼氏に冷たくした方が燃え上がって長期的に長持ちする的な嘘助言を真に受けたのか、間男に偽彼女を頼まれて承諾したのか、はたまた・・・・・・ その他にも ・ヒロインはいつどのようにして自らの行動の愚かしさに気付くのか、 ・主人公の「無視」に対してヒロインは、「ヤンデレ」としてどのような行動をとるのか、主人公は無視を貫けるのか? ・新たなヒロインは登場するのか? ・ヒロインを騙した間男と悪女へのざまあは?? 等々、今後がとても楽しみです。 期待を込めて星3つ!!!

国民的アイドルになった幼馴染みが、ボロアパートに住んでる俺の隣に引っ越してきた件

俺の幼馴染み――東城美月《とうじょうみつき》は、今や日本を代表する国民的アイドルだ。 美月が忙しくなるにつれ次第に俺たちは疎遠になっていった。 いつも凜々しく格好良くて、他を寄せ付けない圧倒的なカリスマ性を放ち続ける幼馴染みをテレビ越しに応援する生活が続いていた、そんなときだった。 「和くんだぁ! 昔みたいにお隣さんだねぇ。よろしく~」 テレビの向こうの格好良いトップアイドルが、いきなり俺の住むボロいアパートの隣に引っ越してきたのだ。 しかも、お隣さん挨拶では全力で緩い表情と寝間着姿でお出迎えだ! 遠い存在となっていたはずの幼馴染みが全力で甘えてくるのは、アイドル稼業の忙しさの反動なのだろうか……?

 

作者 榊原モンショー
ステータス 連載中

 

注目レビュー

ただ甘々なだけではない、ストーリー性にも富んだラブコメ
ラブコメの鉄板である、本命以外が超魅力的という要素を押えている作品だった。 ヒロインも魅力的で、それだけで満足できるほどキャラクターが良かった。 ラブコメだけでなく、熱い青春要素も垣間見られたのが個人的にとてもポイントが高かった。 甘々なところは甘々尽くしで、緩急のバランスがよかったので楽しく読めた。

ウチの義妹のヤンデレが極まっていて怖すぎる

俺――甘木《あまぎ》慎吾《しんご》には義妹がいる。名前は舞華《まいか》、年は一つ下だ。兄妹になって十年近くになるが、俺と義妹との関係は最悪だ。恐らくこの関係は一生続くだろう。そんな諦観の念と共に日々を無為に過ごしていた俺だが、ある時舞華の日記を見つけたことによって、舞華の本音を知ってしまった。どうやら舞華は俺のことが大好きらしい。それも病的なまでに。――これはヤンデレ義妹との日常を綴った、少し変わった物語。

 

作者 エミヤ
ステータス 連載中

 

注目レビュー

兄さん、お兄様と呼ばせて。何度願ったことか。こんな妹ですが愛でて下さい 
ヤンデレてる妹が可愛い。ボロクソ、理不尽、説教の日常と日記との対比が凄い。 嫉妬が酷く、口も辛辣な日常の妹。ここまでくると、逆に微笑ましい。これでは義兄がかわいそう。でも、へこたれてないところがいい。応援したくなる。 この二人、これからどうなっていくのか? 二人の日常がミデアムなテンポで優しく描かれていて、読みやすい。二人を末長く見守っていきたい。

ヤンデレに監禁されたようなので、逆に甘えてみようと思う

変わり者と呼ばれる主人公、小日向柊は人からの愛情というものを知らない。それは、実の親に捨てられたから。そして、ついには育ての親にまでも捨てられてしまった。そんなある日、突然柊は愛美と名乗る人物に監禁されてしまう。なんやかんやあるうちに、愛美のと暮らしに、これはこれでありと思い始めてきた。そんな愛美(ヤンデレ)を甘やかしたり甘えたりそんな物語。そして、遂に外に……!

作者 ひいらぎ
ステータス 連載中

 

注目レビュー

壮絶な生い立ちの主人公をヤンデレの女の子が監禁するお話です。しつこい文章はなく、かといって浅い薄い表現のところもないので、違和感なくサクサク読めます。主人公が監禁されている背景描写や、ときに顕著になる監禁者と被監禁者の関係、これからどうなっていくか楽しみです!2020/02追記:久しぶりに一気読みしました。当初はクローズドな日常系のお話だと思いましたが、物語がテンポ良く展開し、様々な感情になれます。

ある日、嫌われているはずの妹から「セックスしよ♡」と言い寄られたのだが……?

友達もいない。彼女もいない。そんなただ勉強だけしかなかったつまらない一年が過ぎ、春から高校二年生となったある日の夜。両親は先日から海外転勤ということもあって、妹と二人暮らしになったんだが……「お兄ちゃんセックスしよ?」自室へ勝手に入ってきたかと思えば、下着姿になっている妹が唐突にそんなことを口にした。俺はその状況やら内容が理解に追いつけず、口を半分開けた状態で呆然としてしまう。今までは俺のことを「キモい」とか「死ね」とか言って、嫌っていたというのに何がどうなったらそうなるんだ?※健全な作品です……たぶん。

 

作者 ながしょー
ステータス 連載中

 

 

注目レビュー

 

両親が海外転勤。嫌われていたはずの妹と二人暮らしになったんだが……。とんでもない一言で、物語はスタートする。「お兄ちゃんセックスしよ?」衝撃的な言葉から入る本作品。物語自体に「気になる」が物凄く詰まっています!

俺と許嫁のヤンデレ幼馴染との日常

竜堂一華。 彼女は日本を代表する超大手株式会社『RUDE』の社長令嬢にして品行方正、成績優秀、そしてなにより超絶美少女の高校生だ。 そんな彼女はなんの偶然かこの俺、鳥羽真司の幼馴染であり、許嫁だ。 あらかじめ言っておくと俺の実家、鳥羽家は富裕層でも伝統ある家系でもない。ただ幼少期に社長令嬢である一華とのある出来事を社長に見られ、 無理やり許嫁の関係にさせられた。 もちろん不満なんてない。 逆玉の輿だし超絶巨乳美少女お嬢様と結婚できるなんて俺は宇宙一の幸せ者といっていいだろう。 そう、不満はない。不満はないが……不安はある。 なぜなら俺の許嫁は—————ヤンデレだった。

 

作者 輝久
ステータス 連載中

 

数々の国民的美少女を世の中に送り出した敏腕プロデューサーの俺が、一目惚れした清楚系美少女を落とすまで事務所に帰らないと言った結果、全員ヤンデレになった。

【読み進めるほどに恐怖《ヤンデレ》が増す”堕落ラブコメ”】 「親父。俺、事務所辞めるわ」 大手芸能事務所の社長の息子にして、高校生ながら敏腕プロデューサーの佐藤卓(さとうすぐる)はある日、社長(父親)の前であっさりそう言った。 もちろん社長は大パニック。 今、大活躍中の3人組アイドル、女優、歌手。彼女たちを国民的に有名にし、事務所の顔である【Tak】は佐藤卓なのであるからだ。 「理由? 転校生の清楚系美少女に惚れたから」 こんな無茶苦茶な理由で、みんなに内緒で一時的に事務所を抜けた卓だったが、彼女たちはすぐさま異変に気づき——— 学校では冴えない陰キャ。芸能界では敏腕プロデューサーな男を巡り、美少女たちが日本中を巻き込む大規模ラブコメ。 「頼むから俺に普通の恋愛をさせてくれ!!」

 

作者 悠/陽南ゆうい
ステータス 連載中

 

 

 

注目レビュー

これは中々愉快な作品です。正直言って、現段階で非常に面白い。この主人公。とにかく、人たらしである。そりゃあ、自分と同じ目線から引き上げ、共に頑張れば、大概の人はコロりといくでしょう。それを素でやられるからたまったものではないですね。何より、陰キャが実は・・・って話、好みじゃ無いんですが、これは主人公が皮肉を効かせてくれています。果たして、この主人公に春が来るのはいつになるのでしょうか?続きが待ち遠しくなる作品ですね。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!