小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

【超厳選】小説家になろう恋愛おすすめ作品-糖分多めの作品を紹介!

どうも!管理人の林神です。

小説家になろう恋愛/ラブコメ作品は60,725作品あります。純愛作品もいいですが、ラブコメ作品も笑えてキュンキュンする場面が多くていいですよね。

そんな今回は、小説家になろう恋愛おすすめ作品を紹介します!

 

Sponsored Link

小説家になろう恋愛/ラブコメおすすめ作品

理想の恋愛を追い求めて精進する主人公を想像すると応援したくなりますよね?

今回は実際に底辺からの成り上がりや、自信をつけてOOとか様々な物語がありますよ!

 

 

 

 

 

Sponsored Link

絶対に甘いなろう恋愛/ラブコメ作品

・学校では地味な陰キャとバカにされている俺は実はボディーガード 〜地味に生きたいのに、以前助けた有名人の幼馴染が離してくれない〜

あらすじ

中学時代。父の仕事を手伝い、もう目立つのはこりごりだと思った俺は、高校こそは平和で平穏に地味な生活を送ると決意する。だが、歌手として有名な幼馴染や大人気声優の幼馴染が俺を離してくれない。

 

 

・陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです

あらすじ

]僕……簾舞陽信(みすまいようしん)は趣味はソシャゲと筋トレの、クラスでもおとなしい部類……いわゆる陰キャと言われる生徒だ。 そんな僕はある日……偶然にもクラスのギャル系女子、茨戸七海(ばらとななみ)さんが『罰ゲームで僕に告白する』ことを知ってしまう。 そのことをソシャゲ仲間に相談したところ……「良い機会だし、付き合ってメロメロになってもらうように努力しなよ」とあっさり言われてしまう。 そして僕は告白を受けたのだが……なんだか僕が努力するまでもなく、既に彼女がメロメロにしか見えないんですけど?

 

・転生先が現代日本人ってふざけんなっ! って思ったけどそれが普通だし案外充実してる

あらすじ

平凡な男、佐竹社《サタケヤシロ》は元上司の恨みで刺されて死に、女神に出会い異世界転移の機会を得る。 しかし、ヤシロは「生きる気力がない。ゆっくりさせてください」とそれを断る。 返答に唖然とする女神はノルマを果たすべく、ヤシロを強制的に転生させた。……現代日本人に! 転生したヤシロは前世の知識を使いながら、ただただ平穏に――楽に生きるために努力する。幼馴染の少女に癒される見た目は子供、頭脳はアラサーの紡ぐ物語。

・【web版】転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件

あらすじ

再会した幼馴染は、清楚可憐な美少女になっていた。 「久しぶりですね、隼人」 「はるき、なのか?」 かつて田舎で一緒に泥だらけになって遊んでいた幼馴染と再会すれば、あの頃男と思っていたガキ大将然とした姿の面影はどこにもなく、誰もが振り返るような清楚可憐な大和撫子――というのは外向けの姿。隼人の前でだけは被った猫をかなぐり捨てて、当時と同じガサツな反応。接してくる距離感も変わりやしない。 「靴下脱いで胡坐って……見えるぞ」 「見たいの?」 「見たくねーの!」 「じゃあ見なきゃいいじゃん。それとも……ははぁん?」 「くそっ、そんなんじゃねーっての!」 「ふひひ」 そんな調子で接されるとドギマギして悔しいので、女の子扱いしてみたら意外な反応が…… 田舎と都会。 少年と少女。 変わってしまった心と身体。 されど変わらぬ想いと約束。 更には田舎で別れた妹の親友、野菜を育てる園芸部員の女の子、彼女達との再会と出会い。そして―― これはそんな幼馴染と、離れていた距離と時間をちょっとずつ埋めていく、とある夏から始まるお話。

 

・才女のお世話 ~高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました~

 

 此花雛子(このはなひなこ)は正真正銘のお嬢様だった。 実家の此花グループは総資産300兆円の財閥系企業。日本屈指の名門校に通う才色兼備な彼女は、一般市民である俺にとっては完全に高嶺の花だ。 しかし、ある日。俺は彼女の正体を知ってしまう。 此花雛子は表向き完璧なお嬢様だが、その実態は生活能力も常識も皆無な少女だった。 ひょんなことから、そんなお嬢様の世話をしばらくすることになった俺は、いつの間にか彼女に気に入られ――。 「私、この人が欲しい」 鶴の一声によって俺は此花家に拉致――ゴホン、住み込みで働くことになり。 更にお嬢様のお世話係として、同じ名門校に通うことになってしまった。 これは、富豪の子女たちが通う名門校にて、肩身の狭い思いをする庶民の物語。 お世話係である俺の使命は――此花雛子の「完璧なお嬢様」という評価を、卒業まで守り抜くことだ。

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!