小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

【2021最新版】小説家になろう2021おすすめ作品

どうも!管理人の林神です。

 

今回は、2021年に入ってから読んでみて、面白かったなろうおすすめ作品を紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

小説家になろうおすすめ作品2021

ゆるーくおすすめ作品を紹介するよ!

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

底辺冒険者だけど魔法を極めてみることにした ~無能スキルから神スキルに進化した【魔法創造】と【アイテム作成】で無双する~

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

タグ

R15残酷な描写ありレベル上げユニークスキルどんどん強くなる効率化ステータス底辺からのスタートいずれ主人公最強魔法創造アイテム作成

 

あらすじ 

 

冒険者のロアはみんなから『無能』と有名な底辺冒険者である。 所持スキルは【アイテム作成】のみ。 能力はレベルと引き換えにアイテムを作成する、というものだった。 ロアはこのスキルのせいで、他の人に比べてレベルが上がった時の恩恵が雀の涙ほどしかない。 それこそロアが『無能』とバカにされている大きな理由だった。 しかし、ロアは少しでも自分の実力を上げようと【アイテム作成】の能力を使うことなくレベルを上げ続けた。 スライムやゴブリンなどの低級モンスターを狩り続けて1年。 50レベルに到達したロアにとんでもない変化が訪れた。 『【アイテム作成】が【魔法創造】に進化しました』 手に入れた【魔法創造】はレベルと引き換えに魔法を創造できるというもの。 消費するレベルが高ければ高いほど、強力な魔法を創造できる。 つまりレベルを消費すればするほど、レベル上げの効率はドンドン上がるのだ。 更に【アイテム作成】の能力も利用することで、強力な装備でステータスを補ったり、価値の高いアイテムを作成できたり、超便利! 【アイテム作成】と【魔法創造】──二つのスキルが相乗効果を生み、ロアは驚異的な成長を遂げていく。

 

学級裁判で追放された器用貧乏 器用だったので1人で生きていく 器用だったので上級職のスキルと魔法が全て使えるようになり、無敵の存在に 1人で生きていくと決めたのに、まわりがほっといてくれません

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

タグクラス

追放ざまぁスキルチート職業チートステータスチート無双主人公最強聖女錬金術開拓学園外れスキル成り上がり今更遅い

あらすじ

レオピン少年は、生まれつき器用であった。 彼はその器用さを活かし、幼い頃から様々なクラフトを行ない、仲間たちに貢献してきた。 レオピンは『王立開拓学園』に仲間たちとともに進学。 しかし入学式での『能力開花の儀式』において、レオピンに与えられたステータスは悲惨なものであった。 『職業は無職』 『ステータスは、器用さ以外は初期値のままで成長しない』 『スキルは器用貧乏』 器用さ以外に全く取り柄のないレオピンを、クラスメイトたちは『追放』。 レオピンは『特別養成学級』という、落ちこぼれのクラスに入れられてしまう。 ひとりぼっちになってしまったレオピン。 しかし与えられたスキル『器用貧乏』が、意外な性能を持っていることに気付く。 それは、 『器用さのステータスを、他のステータスに変換できる』 『好きな職業に転職できる』 というものであった。 レオピンはまず『木こり』に転職し、森から木材を得る。 さらに『大工』に転職し、誰よりも立派な家を建築。 『鑑定士』に転職してレアアイテムを判別し、『戦斧使い』に転職してチョッカイを掛けてきた他のクラスの生徒を撃退。 『レンジャー』に転職してダンジョンを探索、『ニンジャ』に転職して罠を楽々くぐり抜ける。 レオピンは単独(ソロ)で、なんでもこなせるだけの力を手に入れていた。 ひたすら無双しているうちに、幼なじみの聖女に慕われ、美女錬金術師から見初められ、レオピンの活躍はさらに知れ渡っていく。 一方、レオピンを追放したクラスメイトたちは、レオピンの能力を目の当たりにして追放を後悔。 家は掘っ立て小屋のままで、探索もままならず、じょじょに学園内での居場所を失っていき、破滅する。

失格王子の成り上がり冒険譚~出来損ないはいらないと王家を追い出された俺、規格外の『器』で世界最強の冒険者になる~

ジャンル

アクション〔文芸〕

タグ 

ヒーロー 冒険 追放 ざまぁ 冒険者 男主人公 主人公最強 魔物 魔法

あらすじ

べストーン王国の王家である、グラマンド家の三男として生まれたスレイ・グラマンドは、実家から追放された。 幼きころより冒険者になることを夢見ていたスレイ。 王家の三男という事で、冒険者という危険な職業に付くことを禁じられ、諦めかけていた。 そんな時に追放されたスレイは、冒険者になれるとむしろ大喜びし、すぐに王城を飛び出して、冒険者になりにいった。 スレイは魔法などを使うための力を貯めることが出来る、『器』が規格外で、通常の数倍貯めることが出来た。その長所を生かして世界最強の冒険者へと成り上がっていく。 一方、べストーン王国は、スレイを追い出したことをきっかけに、内部分裂を始め、滅びの運命をたどることになる。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!