小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

【第一回】RT企画で印象に残った3作品!

どうも!管理人の林神です。

2021年に入り3ヶ月なろうアプリだけで200作品を超えていました。そして先日Twitterで#RTした人の小説を読みに行くという企画をやってみたところ、多数の応募がありました。

まだ全て読み終わったわけではないですが、今回はその中から3作品紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

【マイナー作品】なろうカクヨムノベルアップマイナー作品オススメ3作品

注意
管理人の好みが強いです。

評価内容などは、文章構成が8割、内容2割といった感じです。

 

 

 

 

Sponsored Link

ただ将棋をして話すだけ

ジャンル

現代ドラマ

キーワード

短篇短編集将棋ほのぼの日常師匠弟子

あらすじ

毎週金曜日、深夜、大学の休憩スペース。僕は師匠と話をしながら将棋を指す。師匠はいつもつかみどころのない女性。何を考えているのか、僕にはよく分からない。でも、将棋が好きなことだけは知っている。 ゆっくり、穏やかに流れる二人の間の時間。殺伐としない将棋は、こんなにも美しく、愛おしい。 師匠と僕の将棋の様子をたんたんと描いていきます。対局の描写が中心に描かれることは無いので、将棋を知らない人でも、楽しめる作品となっています。

 タイトルを見たときにきっと将棋の対局メインでサブで小話だろうと思っていました。

実際には、『話メイン』、将棋サブという展開でした。金曜日、深夜、大学の休憩スペース、この空間を想像するだけで癒やしの作品です。

 

 

作者
takemot

 

見習いシスター、フランチェスカは今日も自らのために祈る

ジャンル

コメディー〔文芸〕

キーワード

スクールラブ 日常 青春 ホームドラマ ヒーロー ラブコメ 恋愛 歴史 かっこいい アクション ギャグ 女主人公 男主人公 かわいい ネット小説大賞九[star rate=”” max=”5″ number=”1″]

あらすじ

高校2年の安藤次郎は不良たちにからまれ、逃げ出した先の教会でフランチェスカに出会う。 スペインからやってきた美少女はなんと、あのフランシスコ・ザビエルを先祖に持つ見習いシスター!? ゲーマー&ロック好きのものぐさなフランチェスカが巻き起こす笑って泣けて、時にはラブコメあり、時には海外を舞台に大暴れ! 破天荒で型破りだけど人情味あふれる見習いシスターのドタバタコメディー!

いいか?シスター=清楚と言う考えは捨てるんだ。

破天荒で口悪いし、ゲーム好きだし、最高にクレイジーなシスター見習いだけど、物語が進んでいくにつれ・・・

文章構成よし、内容◎、これから伸びる作品だと思います。

 

物語終了課

ジャンル

現代ファンタジー

キーワード

コメディギャグ男主人公シリアスも少しあり公務員メタ好きようこそ異世界転移ブラコン

あらすじ

エタった物語を終了させるのがお仕事の公務員の話。 三十路の男が、 物語を終わらせるために主人公を殺したら転生されたり、 作家の必要性の感じない盛られた設定に苦労されたり、 物語を未完のままにさせるべく活動する女子高生にスト―カーされるコメディ。

この作品エタった物語側の気持ちを考えながら読むと更に面白くなります。誰も傷つかずに笑える作品って作者さんの頑張りが伝わってきました。

新感覚、ある意味新ジャンル、エタった作品を終了させるお仕事の公務員の話ということ。

行間を開けると見やすくなって更にいいかもしれません(個人的見解)

[star rate=”2.5″ max=”5″ number=”2.5″]

 

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!