小説(WEB、書籍)の最新情報、読者の反応、おすすめ作品紹介

イチゴの様に甘い小説家になろうおすすめラブコメ作品

Sponsored Link

読書馬鹿が選んだ小説家になろうおすすめラブコメ作品

読んでいて憧れる男性向けラブコメ作品をまとめてお届けします!
有名ラブコメ作家さんの作品から書籍化された人気作品まで人気作品を厳選して紹介します。
Sponsored Link

おすすめ記事

どうも。林神です。 今日は2021年5月に読んだ小説家になろうおすすめ作品を紹介します。 目次 1 【2021年5月版】小説家になろうおすすめ作品1.1 おすすめ記事1.2 【連載版】「あんたが神作家なわけないでしょ」と幼馴染みからバカにされたうえに […]

どうも!管理人の林神です。 5分でオススメ作品を紹介します。 14,786作品ある中から3作品だけ選びました。読んでみてください。   目次 1 ウサギの賢者と不敵な商人(あきんど)2 田中家、転生する。3 Mebius World Onl […]

どうも!管理人の林神です。 今日は小説家になろうの4月に投稿された作品を読んでおすすめできそうなくらい面白かったものを紹介します。   目次 1 小説家になろうマイナーおすすめ作品1.1 おすすめ記事1.2 裏庭ダンジョンで年収120億円1 […]

どうも!管理人の林神です。 魔王を倒したり、国を助けたりすると英雄と称賛されますが、自分で英雄と言っている奴に限ってろくでもないやつです。 今回は小説家になろう 1,703作品の中から管理人的オススメ英雄譚5作品を紹介したいと思います。   […]

目次 1 読書馬鹿が874,368作品から選ぶ小説家になろうおすすめ作品1.1 おすすめ記事1.2 勇者パーティを追い出された器用貧乏~パーティ事情で付与術士をやっていた剣士が、これまで培ってきた知識と経験、付与術士と剣士を掛け合わせた結果、最強へと […]

 

信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略

「あなたのステータスは一般人以下ですね」
異世界転移した一年A組の中で、ダントツに弱い『高月マコト』。
『勇者』や『賢者』の強スキルを持つクラスメイトたちは旅立ち、たった一人取り残される。
初期設定の寿命は10年? そろそろ大魔王が復活? 俺は魔法使い見習い? バランス悪過ぎだろ。クソゲーかよ、異世界は!
「私の信者にならない?」って声をかけてくる女神サマは、信者ゼロだし! しかも『邪神』だし!
あかん……クリアできる気がしないんですけど。信者ゼロの女神様は凄い美人で、どこかに囚われて助けを待っているらしい。女神様を救い出すことが『最初にして最難のミッション』。
逆境しかない異世界を攻略していく、最弱の魔法使いの物語。

 

作者 大崎 アイル
ジャンル ハイファンタジー[ファンタジー]

 

 

お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について

高校一年生、高瀬川由弦(たかせがわ ゆづる)はある日、どうしても死ぬ前に曾孫が見たいと主張する祖父から強引にお見合いを勧められる。 しかし高校一年生という若さで婚約者という錘を身につけたくなかった由弦は、「金髪碧眼色白美少女etcなら結婚を考えないこともない」という無理難題な条件を出すことで、お見合いを回避しようとする。 だが、どういう伝手か、由弦の出した条件を満たすような女性を発見してきたらしく、由弦は不本意にも、一度だけお見合いをする羽目になる。 そしてお見合い当日、現場に現れたのは学校で評判の美少女、雪城愛理沙(ゆきしろ ありさ)だった。 話を聞いてみると、どうやら彼女も嫌々、お見合いを受けさせられていたらしい。 そこで二人は偽りの『婚約』をすることで、これ以上縁談を持って来られるのを防ごうとする。 と、そんなこんなで偽物の恋人を演じているうちに、気付いたらお互い両想いになり、本物の恋人になってしまうお話。

 

作者 桜木桜
ジャンル 異世界〔恋愛〕

 

大人気アイドルなクラスメイトに懐かれた、一生働きたくない俺

専業主夫を目指す高校生、志藤凛太郎のクラスには、大人気アイドルグループである”ミルフィーユスターズ”の乙咲玲が所属していた。アイドルに深い興味がない凛太郎は、それを一つの事実として受け入れ特に関わりを持たずに生きていた。ある日、そんな彼に転機が訪れる。最寄りの駅で不意に倒れかける乙咲玲を思わず助けた凛太郎は、彼女が厳しいレッスンのせいで空腹で動けないことを知る。仕方なく手料理を振舞った凛太郎はもうこれっきりの関係だと伝えるが――。「毎月三十万払う。それとは別に二人分の食費も出す。だから毎日食べさせて」そんな魅力的な契約に警戒心を抱く凛太郎だったが、彼女の曇りのない心に触れるにつれて徐々にその絆を深めていく。乙咲以外のミルフィーユスターズのメンバーにも気に入られたり、彼女たちの窮地を救ったりしているうちに、お互いがお互いにかけがえのない存在となっていく。――これは住む世界が違うはずの男女が、やがて結ばれるまでの物語。

作者 岸本 和葉
ジャンル 現実世界〔恋愛〕

 

【連載版】ド田舎の珍祭り【絶叫祭】で「結婚してくれ」と叫んだ結果

俺の父方の田舎には、思いの丈を絶叫する【絶叫祭】というものがある。 ここで思いの丈を叫ぶと、願いが叶うと言われている祭りだ。 言い伝えは言い伝え。 大して信じる訳でもないが、そこで俺は、ある女の子への想いをぶつけようと思い、参加した。 学園の女神。 彼女にしたい女の子ナンバーワン。 現役読者モデル。 大手ヤナギヤ家具御令嬢 柳谷美南《やなぎやみなみ》。 こんなド田舎の祭りだ。どうせ彼女も見ていないことだし、思い切り叫ばせてもらうぜ! 「俺、丹波裕二《たんばゆうじ》はああああああああ!! 同じクラスの柳谷美南さんのことがあああああああ!! ……結婚したいほど大大大ッ、大好きだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」 言った。叫んだ。 思い残すことはなにもない。 そう思っていたが──彼女はいた。 柳谷美南が、そこにいた。

 

作者 赤金武蔵
ジャンル 現実世界〔恋愛〕

 

勇者パーティに暗殺者はいらないと追放されたので幼馴染である第二王女の護衛を始めました!支援がもらえなくなってから戻って来いといわれてももう遅い。

「ノアがいるとパーティにとって不利益な噂が流れるかもしれないから今日をもって追放する」 「は? どういうことだよ!」 今までこのパーティに尽くしてきた。それこそ誰かが危なくなったら身を挺して助けに入ったし、悪役も俺がかって出た。それだけ俺はこのパーティに信頼を置いていた。 (なのになんでだよ!) 暗殺者って職業が悪いイメージだから? なら俺がもっと頑張ればいいだけだろ? なのに…。すると勇者であるオリバーが 「お前の実家が王族直属の名家だからしょうがなく入れただけ。それに目的は達成したし」 そう。俺は国が勇者パーティに資金援助する橋渡しとして利用されただけ。そんなのあんまりだろ…。俺が広場でうずくまっているところに幼馴染であり、第二王女であるルビア・ローリライが提案してくる。 「私の護衛をしない?」 この出会いで俺の人生が変わっていく。この時まだオリバーは気づいていなかった。俺がどれだけこのパーティに貢献してきたことか。そこから勇者パーティの没落が始まっていった。

 

作者 煙雨
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕

 

 

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。「借りは返します。ところで、お部屋片付けた方がいいですよ。ひどい有り様でした」「余計なお世話だ」傘を押し付けたことから始まる、ちょっと言葉がきびしい天使様との関係。風邪を引いてしまい看病してもらったり、不摂生をとがめられご飯を作ってもらったり、共同作業(部屋のお掃除)をしたり、二人でお出かけしてしまったり。最初は素っ気なかったものの次第に甘えるようになる真昼と、最初はめんどくさがりの事なかれ主義だったのにいつしか懐に入れてしまうようになった周。

 

作者 佐伯さん
ジャンル 現実世界恋愛

 

 

この物語を読む

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!