【ゆるキャン△】ソロキャンプに憧れるアニメ!【懐アニ】

一回はソロキャンプに行ってみたいと思うようになるアニメ『ゆるキャン△』、シリアス要素がゼロのおかげで永遠に観ることができます。

 

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。

 

キャスト
各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依

スタッフ
原作:あfろ(芳文社「まんがタイムきららフォワード」掲載)
監督:京極義昭
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:佐々木睦美
色彩設計:水野多恵子
美術監督:海野よしみ
撮影監督:田中博章
音響監督:高寺たけし
音楽:立山秋航
音楽制作:MAGES.
アニメーション制作:C-Station

 

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

 

作品情報

『ゆるキャン△』公式サイト

『ゆるキャン△』を視聴する 

 

感想

ソロキャンプに行ってみたけど、難しかった。

引きこもりだけどソロキャンプに行ってみたいと思ったね。

マシュマロ焼きは絶対に美味しそう。

興味があるから行ってみたいと思うけど、重い腰があがらないよw

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!